アマゾンダッシュボタンの仕組みと使い方※画像ありの口コミレビュー

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ネットショッピングは、断然アマゾン派な私です。もちろんプライム会員。

昨年12月にボタンひとつで商品がすぐ届くというアマゾンダッシュボタンが発売されましたが、ついに我が家も導入しました。

選んだのは、おむつのムーニー。

ちなみにおむつブランドは、まだムーニーしかありませんでした。

2歳になる息子はまだまだおむつのお世話になっているわけですが、カラダも大きくなっておむつのサイズもビッグになり、1パックに50枚とかしか入ってないので、結構頻繁に注文しなくちゃならないのです。

まぁ、1回で3パックとか注文してしまえばいいのですが、かさばるし家に置いておくスペースもそんなにないので、できれば1パックずつだとありがたい(ヤマトさん、すみません)

ということで、このアマゾンダッシュボタンが活躍してくれそうな予感です。

スポンサーリンク

 

アマゾンダッシュボタンがついに届いた

アマゾンダッシュボタン

かわいい(笑)

おむつもあと数枚と残り少なくなっていたので、早速セットアップしてポチッとすることに。

アマゾンダッシュボタンの使い方 <セットアップ手順>

私はiPhoneなので、iOSでの使い方になります。

① Amazonアプリを開く

② 左上のメニューをタップ(三本バーみたいなやつ)

③ 「アカウントサービス」をタップ

④ 画面をスクロールして、「Dash端末」の中の「新しい端末をセットアップ」をタップ

⑤ 契約に同意
アマゾンダッシュボタン セットアップ

⑥ ダッシュボタンとアプリの接続

アマゾンダッシュボタン セットアップ

⑦ 接続中・・・、この後にWifiとの接続画面も出てくるので「次へ」をタップ

アマゾンダッシュボタン セットアップ

⑧ 商品を選択

アマゾンダッシュボタン セットアップ

⑨ 支払い方法を住所の確認画面が出てきて、セットアップ完了

と、なります。

とーーっても簡単で、ものの数分でセットアップが終わりました。

スポンサーリンク

 

アマゾンダッシュボタンを使って早速注文

アマゾンダッシュボタン 

ポチっ。

するとランプが光って、携帯に「注文がされました」とメッセージが来て、後は商品が届くのを待つだけ。

注文したのはお昼過ぎでしたが、その日の夜9時頃にヤマトさんと届けてくれました。

感動・・・

アマゾンダッシュボタンの微妙な点は・・・

実はアマゾンダッシュボタンで1点だけ、これは・・・と思う点がありました。

それは、このダッシュボタンの粘着力。

最初、冷蔵庫に貼り付けていたのですが、お手洗いから帰ってきたら床に転がっているではないですか。

あれ、私がしっかり付けてなかったかしらと再度貼っても同じ状態。

垂直に貼るとどうやらダメそうです(洗濯機の画面など上向きの面であれば大丈夫かも)

これってみんなどう思っているんだろ。うちの冷蔵庫の面が汚れているだけなのか・・・

ということで、いまは食器棚の棚の一番手前に貼っつけてあります(笑)

スポンサーリンク

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする