冬の寒い朝も気持ちよく起きる方法!簡単あったかスープ飲んで1日をスタートしよう

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

大寒波が押し寄せる日本列島。朝の気温が氷点下とか辛いですね〜。寒い冬の朝は、本当に起きるのにも一苦労です。

私はとってもとっても朝が弱いんです(寒くなくてもですが)。子どもが生まれてからは、出社前に保育園への送りがあって、グズって予定どおりに進まないこともあるので、寝坊なんてもってものか。下手したら会社に着くのがお昼になってしまいます。

そんな私が最近実践してる、寒い冬の朝でも気持ちよく起きれる、且つカラダをあっためてポカポカで外出できる朝ごはんについて、今日は書きたいと思います(*´∀`)

スポンサーリンク

 

冬の寒い朝でも気持ちよく起きる方法①「少なくとも6時間は睡眠時間を確保する」

ごく当たり前のことですが、睡眠時間が短いと何をしても眠いです(笑)なので、まずは睡眠時間の確保が最優先。

私は朝7時に起床するので、遅くても深夜1時までには寝ます。これは遅くても・・・なので、いつも目標にしているのは、夜11時にはベッドに入ること。そして11時半には眠りにつきたいと思っています。

朝スッキリ目覚める方法として、眠りの浅いレム睡眠時に起きると目覚めが良いため90分の倍数計算で眠る時間と起床時間をコントロール方法が知られていますよね。

それに合わせて考えてみると、夜11時半に寝て朝7時起床で7時間半睡眠。もし、うまく眠りにつけなかったとしても深夜1時までに寝られていれば6時間睡眠にはなるという理屈で、自分を納得させています。

実際、ものすごく眠くて起きられず二度寝〜的な最悪の事態は避けれていますよ。

ただ人によって睡眠サイクルが90分でない人もいるらしいです。そういう方は、自動的にレム睡眠時におこしてくれる優秀なアプリもあるようなので、是非活用してみてください。

Sleep Meister 睡眠サイクルアラーム Lite

冬の寒い朝でも気持ちよく起きる方法②「寝室とリビングの暖房のタイマーを暑めに設定して仕込んでおく」

私は朝が苦手というだけでなく、とにかく寒いのが苦手。

なので、起きる時間のだいたい1時間ぐらい前に、寝室とリビングの暖房を28度と少し暑いよ〜と感じるぐらいの高めの設定で入タイマーを仕込んでおきます。

そうすると、目覚ましが鳴る少し前あたりから「あっついな〜」と軽く目が醒めるんですね(笑)。布団からでても全然寒くない環境になっていれば、結構スムーズに起きられるんです。

ベッドから出た後の対策も抜かりなく。

さっと羽織れる冬用のガウンを用意して1枚布団の上に置いておきます。私はジェラートピケのガウンを着ているのですが、このAIKOSHAのくるぶしあたりまでくるロングタイプはもっと暖かくて良さそうです(*´ω`*)

そして部屋用のあったかルームシューズも忘れずに。この2点で、ベッド⇔トイレ間の寒さにも対応できます。

寒い冬に起きる方法 ルームシューズ

あと、最近子ども用に購入したうさぎちゃんのボアスリッパ。「うさちゃん、どこ〜♪」と朝よく聞いてきます(笑)

冬の寒さ対策 子供用うさぎのボアスリッパ

これ、大人用もあるみたいなので、親子でお揃いで履いても可愛いですよね。

とにかく部屋の中に寒くて嫌だな〜という場所を作らないことが大切です。起きてだんだんとすっきりしてきたら、暖房を通常の25度ぐらいに戻していきます。

そして起きたらまず、早く陽の光を浴びること。うちの寝室は、子どもが起きてしまわないように遮光カーテンを入れていて朝もお部屋が暗いです。もちろん子どもを起こすときにはカーテンを明けて陽の光を入れて起こすのですが、私が起きる時はまだ子どもに寝ててもらわないと困るんで、自分は頑張って部屋の外に出て陽を浴びます(笑)

なので、できればレースカーテンか何かにしておいて、日が昇って明るくなってきたと同時に部屋にも陽が入ってきて自然に目覚める〜というのがベストですね。

スポンサーリンク

 

冬の寒い朝でも気持ちよく起きる方法③「起きた後のご褒美の準備♪」

これは寒い冬に限ったことではないかもしれませんが、起きた後にすることがバタバタと忙しく朝の準備をして会社に向かうことだけだと、どう考えても起きるモチベーションが上がりません(*_*)

なので楽しみというか、ご褒美的なものを準備しておくのです♪

例えば、

・明日はこのコーディネートにこのメイク行こう!と前日に計画をしておいてテンションを上げる

・前日の夜に「明日の朝食は和食がいいなー」と思ったら、お味噌汁を作っておく

・冷蔵庫に野菜が残っていたら、コンソメと一緒に簡単な野菜スープを作っておく

・朝食用のちょっと高級な美味しいパンやジャム・スプレッドとか用意してみる

・朝用の美味しいコーヒー豆や紅茶など買ってみる

などなど、自分の好きなことや食べ物などを前日寝る前に準備して、起きるモチベーションを高めます。朝を気持ちよく過ごすことによって、本当に充実した1日につながるんです☆

また、寒い日の朝は、お味噌汁や野菜スープ、紅茶や白湯でもいいんですけど、生姜のチューブを少し入れて飲みます。

すると本当にカラダが温まって、外に出ても、寒くて凍え死ぬ感覚が少し和らいだので、最近は生姜チューブを持ち歩いて、外でも温かい飲み物に入れたりしています♨

まだまだ寒さが続きそうですね。色々工夫して、元気に冬を乗り切りましょう!!!

スポンサーリンク

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする