ホリエモンの新書「99%の会社はいらない」を読んだ感想

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

先日、たまたま知人からこのホリエモンの新書「99%の会社はいらない」を借りて読みました。

すごい共感する点が多くて嬉しかった。

やっぱり私がいま考えていることはズレてないんだ!と背中を押してもらえてる感がありました。

とはいってもホリエモンの本だから、かなりオーバーに書いてあることは念頭に置いて・・・(笑)

「99%の会社はいらない」 堀江貴文

99%の会社はいらない 新書 ホリエモン

本の内容紹介

もう「忙しい」を口癖にするのはやめよう。
「自分の時間」を生きるためには、会社に属さなければいい。

体調が悪くても会社に出ている、メールで済むことをわざわざ電話する、
毎週の会議がただただ常態化している、社内の派閥争いで足の引っ張り合いをする……
日本の会社にはいくつものムダがあると感じませんか?
その上、毎日残業、有給もなく、会社に言われるがまま仕事をして「忙しい」と感じる毎日。

そんな「苦しい忙しさ」を「楽しい忙しさ」に変えるためのヒントは、会社に縛られないこと。
「自分の時間」を生きることで幸せになる、ホリエモン的生き方・働き方とは?

【目次】
第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?
第2章 仕事のない時代がやってくる
第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい
第4章 会社ではない新しい組織のカタチ
第5章 会社に属しているあなたへ

Amazon.co.jpより引用

「自分の時間」を生きれば、もう何も後悔しなくなる          

私はいま事業会社で働いていますが、この会社に転職してからというもの、何かに縛られている息苦しさを常に感じています。

というのも私は、それまでは新卒の頃からずっと広告代理店で働いていたんですね。

その頃はあまり会社にいるということを強く求められませんでした。

営業だったのもありますが、基本的にはクライアント先にいるか、デザイン事務所にいるかどちらか。

合間の時間はどこかのカフェで提案資料を作ったり、先輩とお茶したり、自由に過ごしていました。

会社へ定時に出社するということもほとんどなかったですね、そもそもみんないないし(笑)

その分残業もすごかったけど、とにかく自分に任された領域をしっかりと責任もってこなし、プロジェクトを良い方向へ進めていく、これがチーム全員に課されているミッションでした。

いま思えば、この頃ってすごく楽しかったなぁ。もちろん忙しくて大変で嫌なこともたくさんあったけど、自分のプライベートの時間が取れなくても全然苦じゃありませんでした。

それってやっぱり“仕事だけど楽しい”、誰かに縛られることなく自由に仕事ができたし、仕事を任せてもらえていて充実感もありました。

広告代理店の営業という仕事柄の部分もあるけれど、その時の上司の影響も大きかったのかなぁ。

でもかなーり激務だったので、あの頃はできたけど、いま子供がいる状況を考えるとなかなか難しい仕事ですね。

それに比べて今は、出社時間を厳しく見られている、上司の顔色を見ながら仕事をする、打合せ三昧。

最初にこの会社に来て思ったのは、何か学校みたいなんですけど…という印象でした。

決められた時間に決められたことをやる。意見は求められるが、上司の主観で物事が判断されていく。従順ないい子タイプだけが昇進していく。

全てにおいて管理されていて、他人の時間を生きている以外の何物でもありません。

人は無責任に一般論を語ります。

そして日本に住んでいると、みんなと一緒が正解な世の中。

でも私は、自分の人生なんだからもっと自由に楽しく生きたいー。

それはわがままなことだと思っていました。

日本でお金を稼いで生きていく以上、そんな考えは通用しないんだと、そう思っていました。

世の中なぜか「そんなに人生甘くない!」みたいに辛いのが普通で、とにかく根性論がすごい。

でも、もうまわりに合わせる人生は終わりにしたいです。。。

会社に縛られて辛いけど、言われたことだけやっていればお金が入るんだから頑張って会社に行こう。苦しいけど会社に合わせよう。お金がないのは大変なことだよ!

これでは駄目ですよね。

もちろん、やりがいを持っていきいきと会社勤めされている方もいて、そういう方は良いと思います。

でも私はこれ以上他人に支配される会社員人生はもう卒業したいと思いました。

私なりのまとめ

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

ホリエモンの本が言っていること、私なりに解釈すると下記のようなことをなのかなぁと思っています。

・苦しい作業や言われてやるだけの仕事は、近い将来AIがやってくれる!

・これから人間がやるのは新たに生み出す仕事、それは楽しい経験から生まれる!

・ネットが発達していまはどこにいても人とつながれる、ひとつの場所(会社)に常に集まる必要なんてない!

・今は自分にできることが無くても、成功してる人のマネをしてブラッシュアップしていけば、何か生まれる!

・まずはやってみる、行動する勇気を持とう!

ということなのかなと。(結構ポジディブに書いてますw)

失敗するのは当たり前。失敗しても引きずらない。忘れる。そしてまたとにかくやってみる。

この精神で、引き続き自由なスローライフ生活に向けて邁進していきたいと思います!

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする