働き方に悩みを抱えるママ。キャリアを変える決め手になった思いとは?

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

出産後、育休から仕事復帰してはじめて、自分の仕事に対する思いや働き方について考えるママって、結構多いのではないでしょうか?

私もまさにそのひとりで、妊娠して出産をして育休中の間もずーっと、いまの会社で仕事を続けていくことに何の疑問も抱きませんでした。

それがいざ仕事復帰してみると、色々な思いが湧き上がってきて、そんな自分に正直びっくりしています。

子供を預けて働くなら、自分が納得して本当に必要な仕事がしたい

それまで何も考えず、目の前にある仕事をサラリーマンとして忠実にこなし、キャリアアップ・昇進ということを目標に働いてきました。

でも子供ができて毎日限られた時間の中で過ごしていると、この”働く時間”の意義だったりその中身についてすごく考えるようになりました。

何だか断捨離をしているような感じ。

自分にとって本当に必要ないような仕事をしているぐらいだったら、純粋に子供といたいという気持ち。

子供を預けてまでして働くんだったら、自分にとって本当に意味のある仕事がしたいと強く思うようになりました。

子供の存在ってすごいですね。

人生でこんなにもマインドが変わったのは初めての経験です。

心も体も健康であるための手助けをしたい

私は仕事復帰して以降、様々な体調不良に悩まされました。

ちょうど私の仕事復帰と同じタイミングで夫が転職をして、慣れない職場環境もあってか軽い鬱状態だったんです。

いま思うとそれが私にも影響していたんだと思います。

経済的な部分がとっても不安になってしまい、じゃあ自分がしっかり働かなくてはと思っても時短だし前のようにマイペースに仕事ができない、そして家事・育児に追われる日々。

色々なことにすごく不安になって、でもゆっくり考える余裕もない。

日に日に気分が塞ぎがちになって、体の様々な箇所に不調が出てきて、ついには会社に行けなくなってしまいました。

そんなときに出会ったのが、あるアロマテラピーの先生でした。

その先生は、本当の自分に目覚めるアロマテラピーというものを提唱されていて、アロマの効能の前に、まずは自分を受け入れる・自分の声を聴くということの重要性について自らの体験を持って教えてくれました。

私の場合、世間体・経済面・理想の自分、そういうものが常に自分の思考の優位にあって、純粋に自分の心に湧き上がる思いに蓋をしていました。

いつも駄目な自分を否定して、こうあるべきという理想に近づこうと努力してましたが、もっとただ素直に自分自身を受け入れてあげることって大事なんですよね。

人は人、自分は自分らしく。

他人にどう思われるかを気にするんではなく、自分軸で生きる。

そういったマインドを持つことで、本当に人生が変わって見えたし、心がスッと楽になりました。

まわりに影響される人生って本当に辛いです。

自らの体験を持って、そういったことで悩む人に対して、何かしらのサポートができる、そういう心も体も健康であることの手助けができるような仕事がしたいと思っています。

具体的には、11月からこのアロマの先生のレッスンを受ける予定で、アロマテラピーの勉強を始めます。

こんなにワクワクした気持ちは初めてかもしれません。楽しみです!

子供に人生は楽しく素晴らしいものだと思って生きてほしい

子供を育てていて思うこと。

それは子供は本当に親を良くみてるなということです。何でも真似して、そこから色々なことを習得してくんですよね。

どんなに子供に活き活きと幸せに生きてほしいと願っても、親が毎日辛そうに仕事をしていたり人生に悲観的だったら、そうなるはずがないと思いました。

子供にそう願うなら、自分が活き活きと幸せに生きなくては!という思いが、全てのきっかけです。

自分軸を持って、周りの意見の振り回されずやりたいことにチャレンジする、そしてどんなに辛いことがあってもむしろ乗り越えることを楽しむぐらいの気持ちで突き進む。

そういう親の姿をみて、明るく強い子に育ってほしい。

こうやって子供と一緒に親も成長するんですね。

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする