NISAで投資信託を始めて1年。セゾン投信のバランス型ファンドの実績など

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

NISAでSBI証券の口座を開設し、投資信託でインデックス型の個別ファンドをいくつか選んで積立をしていますが、そもそも最初に読んだ投資入門本では、初心者で投資金額が少ない人向けとしてバランス型ファンドというものを押していました。

 

スポンサーリンク

 

バランス型ファンドとは?

バランス型ファンドとは、株・債券・外貨・不動産など複数の投資対象が組み合わさっており、1つのファンドでリスク分散ができ、運用によって生じた配分比率の調整も証券会社にお任せでいいというものです。

すごく便利そうなのですが、色々と調べているとバランス型ファンドのデメリットもわかりました。

 投資信託は、長期で保有し複利で大きくするのを目的にしていたりもするので、証券会社に払う手数料はできるだけ低コストの方が良いのですが、バランス型は全て証券会社がやってくれちゃうため、手数料はやや割高

 長期で保有するということは、その間自分のライフプランも変わるだろうし、世の経済の流れにも動きがでてくるはず。そうしたとき、株や債券や外貨の比率などを自分で自由に調整できないのは苦しい

 証券会社扱いのバランス型だと、合併や吸収などがあったとき、そのファンドへの力の入れ具合などに影響が出て、運用が不安定になりやすい

みたいな。

「セゾン投信」でバランス型ファンドにトライ!

そんな中、直販型の投資信託専門の会社があることを知り、そこだと③に関しては心配がないこと。また証券会社を介さないことで手数料が安くなるという点では①もクリアになるので、「セゾン投信」さんでバランス型ファンドを購入することにしました。

パンフレットには、~いそがないで歩こう~のキャッチコピーが。

そうだ、先は長い。

 

スポンサーリンク

 

ここ1年の実績・・・

現在、積み立てて約1年。

この1年、株価の状況も決して良いとは言えませんでしたので、結果2〜3%のマイナスといった状況です。

まぁ、長期投資なのでこの1年どうこうといった話ではないのと、安いときこそたくさん買えるというドルコスト均等法の基本的な考え方を持って、細く長く続けていきたいと思います。

ちなみに、セゾン投信は月額5000円から投資できます。

私は、セゾン投信が扱う2ファンドにそれぞれ5000円ずつ積立投資しています。

定期的に社長の中野さんの投資セミナーが開かれているようで、行きたい行きたいと思ってはいるものの、まだ参加できておらず、、、また日程をチェックしてみて是非行ってみようと思っています。

まだまだ初心者なので、日々勉強ですね。運用状況など動きがあったら、また報告しますー

スポンサーリンク

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする