テレビで見たツナ缶ダイエットの方法・効果・簡単レシピをブログで

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ツナ缶ダイエット

今年は完全に寝正月になってしまったため、太ってしまいまして・・・

以前テレビで見た「ツナ缶ダイエット」なるものを思い出し、ふとやってみようと思いったので、今回はツナ缶ダイエットのやり方・方法や、効果、ツナ缶を使った簡単レシピなどをまとめてみようと思います。

まぁ年末から忘年会やな何やらでたらふく飲み食いしてたし、夜晩酌するのが癖になってます(コストコでもつまみやお菓子類をいっぱい買っちゃったし)

完全にマインドがおデブですね・・・

スポンサーリンク

テレビで見たツナ缶ダイエットのやり方・方法まとめ

ツナ缶ダイエットのやり方はいたって簡単。ツナ缶食べて寝るだけです(笑)

1、   1日ツナ缶を2缶食べる

2、   1日8時間以上の睡眠

3、   期間は3週間

食事の量は特に気にせず、いつもと同じ量食べてOK。

ツナ缶ダイエットの痩せる仕組みですが、満腹ホルモン(レシチン)が関係しています。

満腹ホルモン(レシチン)は、もうお腹いっぱいになったよ~とお知らせしてくれる役目があり、食欲にブレーキをかけてくれます。

過度なダイエットや生活習慣の乱れは、この満腹ホルモン(レシチン)を減らしてしまうそう。

そこで、どうしたら満腹ホルモンを増やすことができるの?ということになるのですが、睡眠を多くとるということと、良質な動物性たんぱく質を摂取するという2点がポイントになります。

動物性たんぱく質というと、結構高カロリーになりがちですが、ノンオイルのツナ缶なら1缶50キロカロリーなので、今回のダイエット方法に最適の食材なんですね。

1日の適量はおよそ30gということで2缶という計算になります。

テレビで見たツナ缶ダイエットの効果

番組では、東てる美さんが実際にツナ缶ダイエットに挑戦されていたのですが、実際に2週間を過ぎたあたりで変化が!!!

おなかがいっぱいになるのが早くなって、多くの方が食べる量が減ってきた〜と感じるようです(他4人の一般被験者も同様でした)

実際に東てる美さんは、3週間で体重は約1.8キロ減、ウエストも約1.6センチ減と痩せていました。すごい~

続けることが大事!ツナ缶ダイエットで考えた簡単レシピ

 

スポンサーリンク

まずは3週間続けるということで、できれば色々な味を楽しめた方が飽きなくていいですよね。ということで、ツナ缶を使ったレシピをまとめてみました。簡単というのがポイントです(レシピというまでもないぐらいだけど・・・)

<ツナ缶だけ>

ツナ缶にお酢と醤油をちょっと垂らすだけで、簡単なつまみに。

<ツナときゅうりの和え物>

きゅうりはたたいてて手で割り、ツナと塩昆布にごま油を少しかけてあえるだけ。仕上げに白ごまを少し。

<ツナとキャベツの蒸し煮> ※キャベツの変わりに白菜でもOK

キャベツ1/2をちぎって鍋に詰め、上にツナ缶を汁ごと入れる。醤油を大さじ2ほど回しかけて20分ほどふたをして煮る(5分ぐらいで一回まぜる)。こしょうを軽く振って出来上がり。

<ツナ納豆パスタ>

パスタをゆでて、ツナと納豆をのせてめんつゆをかける。白ごまと生姜チューブと七味とあさつきをのせて完成。

<ツナ使った無限ピーマン>※ピーマンの変わりになすでもOK

ピーマン(7~10個ぐらい)は細切りにして、ツナと鶏ガラスープと塩こしょうにごま油をまわしかけてレンジで3分チンする。一度かき混ぜて再度2分チンで完成。

いかがでしょうか?どれも手間のかからない簡単レシピです。

とにかく3週間毎日続けることが大事。

がんばりま~す♪

スポンサーリンク

 

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする