ハワイのブログ旅行記/JCBカードで無料になるピンクトロリーでワイキキを制覇!時刻表や路線など

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

旅行を個人手配にして一番悩ましかったのが、移動手段。

HISのツアーだと色々な場所に行くトロリーに乗り放題なのはやっぱり魅力的ですよね。

でもワイキキ市内を動くだけだったら、ピンクトロリーで十分でした。ワイキキからアラモアナへの移動ができれば基本問題なしです。

このピンクトロリーにはJCBカードがあれば無料で乗り放題ということで、みんなそれぞれJCBカードを携帯してハワイに乗り込みました(笑)

スポンサーリンク

 

ピンクトロリーとは

ピンクトロリー

ピンクトロリーは、ワイキキ市内をぐるっと一周してアラモアナまで行けちゃいます。

最初に書いたとおり、JCBカードがあれば無料で乗車できますが、カードがない場合は2ドルで乗れます。

2階建てのバスで、オープンエアーになっています。心地よく音楽が流れていて本当に気持ちいいんですよね〜

しかも大体10分おきに走っているので、そんなに待たずに利用できるのもいいところ。

席も大体座れますし、快適ですよ。

ピンクトロリーに乗ってアラモアナへ行こう!

今回私たちは、シェラトンプリンセスカイウラニとロイヤルハワイアンに宿泊したのですが、ピンクトロリーのスタート地点となるDFSから乗ってしまうと、ぐるっとワイキキしないの東の方をまわって終点のアラモアナまで向かうため、30〜40分ぐらいかかってしまいます。

そこでおすすめなのは、ロイヤルハワイアン通りにあるDFS前のバス停を横目にそのまま北の方へ歩いていってクヒオ通り沿いのコートヤードマリオット前からの乗る方法。

DFS前のバス停から徒歩3分ほどですが、これで10〜15分はショートカットできますよ。

 

スポンサーリンク

 

トロリーの到着時刻をチェックして効率的にワイキキ市内を回ろう

アメリカのバスのルートや到着時刻がわかるアプリ「Ride Systems」

これめちゃめちゃ便利でした!

ピンクトロリー ルート

ピンクトロリーを選択すると、地図が出てきて、そこにトロリーが回るルートやバス停が表示されます。

そして、バス停の箇所を選択するとなんとバスがあと何分で到着するかが出てくるのです。

時刻表だけでなくてあといつバスが来るのかがわかるってすごいですよね。

なので、私達もギリギリまでDFSで買い物をして、ピンクトロリーがくる時間に合わせて外に出るという感じで、とても快適でした。

今回、本当はカハラモールとそこにあるホールフーズに行きたかったけど、時間がなかったのと、ピンクトロリーでは行けずThebusに乗る必要があったのでちょっと勝手がわからなかったんですよね・・・

次回ハワイに行く時は、このあたりもマスターできるようになりたいな〜

スポンサーリンク

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする