ハワイのブログ旅行記/失敗しない携帯電話の設定方法やwifiレンタルについて

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

ここ数年、海外旅行は夫と行っているため、携帯電話の設定とかwifiとか全部おまかせだったのですが、今回は母と妹とハワイ旅行ということで、デジタルまわりに疎いふたりに変わって私が手配しました。

特に妹が言っていたのですが、海外旅行で怖いのがデータ通信の高額請求。

よくわからない人はずっと機内モードに設定しておくのが正解というのが定説です。

だけど、買い物してるときとかネットにつながらないのはやっぱり不便ですよね。

ということで、ハワイで失敗しない携帯電話の設定方法とwifiレンタルについて書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

 

wifiを現地ハワイでレンタルすることで1日分お得に!

成田空港などでレンタルしてしまうと無駄に1日分ロスしてしまうので、今回は現地でレンタルしたwifiを受け取ることにしました。

レンタルしたのは「フォートラベル グローバルwifiのハワイ4G LTE」

1日580円✕5日間で、2900円でした。

受取場所は、ワイキキのDFSギャラリアのすぐ裏のビルなので、アクセスしやすいです。

返却場所は、ホノルル空港のJALカウンターなので、これまた便利です。

携帯電話の設定方法

私がiPhoneなため、iPhoneのみの設定方法になってしまいますが、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

飛行機に乗る時に設定した機内モードを解除したら、すぐに”設定”の中にある”モバイルデータ通信”を選択し、”モバイルデータ通信”をオフ。そして、”通信のオプション”の中にある4Gの設定もオフにします。すると右上の電波表示が圏外になるはずです。

これで現地の電波をキャッチしてしまうことはないので、安心。

次にレンタルしたwifiを起動させていきます。

“設定”の中の”wi-fi”を選択して、該当するネットワークを選択し、バスワードを入れたら設定完了。

これでいつでもどこでもwifiを使って、ネット検索もできるしSNSもやり放題。

スポンサーリンク

 

私が、あ〜wifiあってよかった〜と思ったのはトロリーなどの時刻表をチェックできたとき。少しでも時間を有意義に使いたかったので、すごく便利でした。

ちなみに今回私は個人でホテルや飛行機の手配をしたので、wifiのレンタルも個別で予約しましたが、HISやJTBなどのツアーの場合は旅行会社のオプションで付いてくる可能性もあると思いますので、その場合は別途チェックしてみてくださいね。

「フォートラベル グローバルwifi」

http://wifi.4travel.jp/

スポンサーリンク

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする