ハワイのブログ旅行記/レストランの予約はOpen Tableで決まり!キャンセルや変更も無料で楽ラク

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

今回のハワイ旅行では、レストラン予約にほとんどOpen Tableというアプリを利用しました。

初めて使ってみて、すごーく便利で感激!!予約も即時にできるし、キャンセルや変更も無料で簡単にできます。

とっても使い勝手が良かったので、ご紹介したいと思います。      

スポンサーリンク

 

ハワイの人気レストランは予約して行くのが鉄則

ハワイには素敵なレストランがいっぱい。でも人気店はやはり予約なしでは入れないこともしばしば・・・

ちなみに、ハワイの定番の人気おしゃれレストラン「ウルフギャングステーキハウス」をちょっと覗いてみたら、入り口に人が溢れている。。。

でも人が並んでいると無性に食べたくなる、ってのが人の性ってもんです。

なのでやっぱり事前に予約して、スマートに入店しましょう。

お店の予約にあたっては、日本だったら電話一本でさくっとできますが、海外だとどうしても英語のハードルがあります。

場所・時間・席の要望など的確にお店側に伝えたいもんです。

もちろんホテルに日本語がしゃべれるコンシェルジュがいれば、代理で予約をお願いすることもできますが、やっぱり手間ですよね~(結構日本語しゃべれる人が不在なこと多いし)

レストランの予約は“Open Table”で決まり

そこで自分の携帯からさくっと予約ができちゃくアプリ“Open Table”の登場です。

空席があれば直前でも即時に予約確定になるのが特徴。

他のサービス(アロハストリートやMyハワイなど)だと、予約をしてから後日連絡がきてそれを確認してやっと予約完了になるのでちょっと時間がかかるし、もし席を確保できませんでしたっていうメールを見逃してしまってそのままお店に行ったら、入れなかったみたいな最悪なパターンも考えられます。

だって旅行のときって、レストランの他にもツアーとか色々予約しているから、もう何がなんだかわからなくなったりします。

しかも結構その時食べたいものって、直前まで気分が変わったりしてわかんないもんですよねー、なのでこういうの助かりますよね。

Open Tableは、アプリを利用するのが◎

Open Tableは、ブラウザでみるサイトとアプリと両方あるのですが、アプリの方が断然操作性が高いし、画面も見やすくシンプルです。

エリアを指定して、次のお店を選ぶのですが、そこで注意したいのがエリアをちゃんと確認すること。

例えば、ハワイで人気のウルフギャングステーキは、東京六本木にも店舗があり、間違って六本木店を予約してしまったらアウトです。

そこだけはちゃんと注意しましょう。

スポンサーリンク

 

Open Tableは、キャンセルや変更も無料で楽ラク

もちろん、直前までキャンセルや変更も簡単に無料でできちゃいます。

予約をしている場合、アプリとタッチしたTOP画面に予約店の情報が出てくるので、そこで変更・キャンセルを選択するだけ。めちゃシンプルです。

今回私も、ランチにハレクラニのレストランを予約していたのですが、朝ご飯が遅かったのとビーチでもう少しゆっくりしたかったので、直前のキャンセルをしたのですが、何の問題もなくできました。

Open Tableは世界中に対応、そしてポイントも貯まる

ちなみにOpenTableは、世界中のレストランに対応しているので、もちろん日本でも利用できます。

さらに、会員登録すれば、ポイントが貯まるんですね。

1つの予約で100ポイントで、1000ポイントたまると1000円の三井住友カードVJAギフトカードに交換できます。結構お得ですよね。(1000円、2000円、5000円、10000円)

皆さんもぜひ、レストラン予約には“OpenTable”を活用してみてください。

スポンサーリンク

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする