酒々井プレミアムアウトレットでセール中も混雑しない穴場の店舗は?コートやマフラーなど冬物衣類も大充実

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

夫の実家がユーカリが丘なので良く訪れる酒々井プレミアムアウトレット。

良く訪れるもうひとつの理由として、お目当てのブランドがありまして、そのために行っていると言っても過言ではありません(笑)

スポンサーリンク

 

ACTAS CONTAINER アクタスコンテナ

そのお店とは、インテリア雑貨を取り扱うACTAS(アクタス)のアウトレットショップのACTAS CONTAINER アクタスコンテナです。

ACTAS CONTAINER アクタスコンテナ Ouur

ACTAS(アクタス)の商品はもちろん、ACTAS(アクタス)がプロデュースするライフスタイルブランド「SLOWHOUSE」や雑誌KINFOLKの世界観を形にするジェネラルライフスタイルブランド「Ouur」の商品も取り扱っています。

特に私は「SLOWHOUSE」や「Ouur」が大好きです。二子玉川の高島屋にも店舗が入っているのですが、緑がたくさんあるとても雰囲気の良いお店でよく立ち寄るんですよね。

ただ、結構いいお値段するのでなかなか手が出ないのも確か・・・

そこで、この酒々井プレミアムアウトレットのACTAS CONTAINER アクタスコンテナの出番となるわけです。

中でもイチ押しの「Ouur」

Ouur とは・・・

「ありのままの、美しいくらし」というコンセプトのもと、上質で適正な値段の衣類やテーブル周りの雑貨など、快適で機能的かつシンプルな暮らしを提案するアメリカ・ポートランド発の季刊誌「KINFOLK」。

その編集長ネイサン・ウィリアムズ(Nathan Williams)がクリエイティブディレクターとして立ち上げたアウアー バイ キンフォーク(Ouur by KINFOLK)の”Ouur”という造語には、「私たち」という”our”と、「あなた」の”u(you)”の二つの意味が組み入れられている。

服の制作は日本で行われており、日本特有の職人の技術が服作りに生かされている。

※ FASHION PRESSの記事より引用

https://www.fashion-press.net/brands/3147

ということで、Ouurは雑誌KINFOKLKの世界観を体現したブランドで、アパレルやテーブルまわりの雑貨なんかが揃います。

私はこのOuurの洋服が大好きなんですよね。

とにかく着心地がいい!!!生地の質が高く高級感があって、デザインはシンプルなので流行に左右されない。いつまでの長く着ることができる服だと思います。

APCとかにちょっと近い気もするんですけど、Ouurの方がいい意味で生活感があるというか日常に溶け込む上質な服といった感じ。

スポンサーリンク

 

そんなOuurが破格の値段で買える!!

そんなOuurの服は、普通に二子玉川の高島屋で見ると、かなりいいお値段です。

コートは7万、ワンピースは4万、シャツは2万みたいな感じ。これじゃいくら着心地がいいといってもそうそう買えないですよね。

ところが、酒々井プレミアムアウトレットのACTAS CONTAINER アクタスコンテナだと70%オフとかで買えてしまうんです。衝撃!!!

ACTAS CONTAINER アクタスコンテナ Ouur

このときは5000円均一もやってました。

ACTAS CONTAINER アクタスコンテナ Ouur

実は二子玉川店の店員さんと話したときに、アクタスコンテナの話をしたら、「ご存知なんですね、実はあそこは社販より安いって社内でも話題になってるんですよ」と言ってました。

安くなってる理由としては、1シーズン前(1年前)の商品だからということなのですが、そもそもOuurは長く愛着をもって着れて流行に左右されないということをコンセプトにしているので、1年前のデザインでも全然気になりません。

ブーツも素敵ですよね〜

ACTAS CONTAINER アクタスコンテナ Ouur

私はここに来る度、2〜3点は買ってしまいますがいつも2万しません(笑)

でもこのOuurを知らない人が結構多いのか、店内はそこまで混み合っていません。試着もゆっくりできますよ。

とってもおすすめな穴場スポットなので、是非足を運んでみていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする