ズーラシアの効率的な回り方を紹介!混雑を回避する大人の楽しみ方

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

先日、よこはま動物園ズーラシアに遊びに行ってきました。もう何度か足を運んでいるのですが、これまでを教訓にして今回私が考えたズーラシアを快適に回れる楽ちんプランをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ズーラシアはとにかく広い

ズーラシアの敷地面積は、約53.3ha。これは東京ディズニーランドに匹敵する広さで、東京ドーム約11個分にもなります。

全制覇するぞ!と意気込んで開園と同時に乗り込むのは、疲れ果てて結果楽しめないというオチが想定されるので、今回本プランを考案いたしましたw

半日でおいしいとこだけ楽しもう!

我が家は休日は午前中家でゆっくり過ごしてしまうのがパターンなので、いつも外出は午後になります。ズーラシアに到着するのは12時頃なので、12時から閉園の16時半までの4時間半でいかに効率良く楽しむかということになります。

正門駐車場に車を止めて早速スタートします!

正門からいきなり逆サイドの北門まで園内バスで移動(閉園時に戻るバスは激混みなので先手を打つ)

北門のサバンナエリアでキリン、シマウマ、チーターなど楽しんだら、元気があるうちにどんどん進んでチンパンジーとオカピを見て、わくわく広場へ到着(わくわく広場に軽食のワゴンが出ているのでちょっとつまむ。またわくわく広場には遊具もあるのでそこで子供を遊ばせてあげてもいいですね)

そこからアマゾン地帯に突入してカピバラを通りすぎ、ヤブイヌのポイントでショートカットコースを選択(オセアニアの草原への近道と看板が出ているので分岐の左の道へと進む)

そうするとカンガルーエリアに着きます。ここで「オージーヒル」というレストランでランチをとるのですが、大体14時過ぎぐらいになっていると思います。いつもステーキ食べてます。

「オージーヒル」を出て、またショートカットコースへ(先程のカンガルーの先にまた分岐があり左の道に進むとアジアの熱帯林エリアへの近道です)

ここではライオンやサルを楽しめるのですが、特に世界一美しいサルと称されるアカアシドゥクラングールというサルがいまして、これがめちゃめちゃ可愛いかったです。おすすめです。

そうこうするとジャングルカフェに到着するのですが、ここで15時半前であればコーヒー飲んでひと休み(お店はフレッシュネスバーガーです、ソフトクリームもあります。15時半閉店なので要注意)

そして最後のトリ、インドゾウです。ものすごく近くに感じるので圧巻です。〆にぴったり。

インドゾウが終わると正門に到着。といった流れになります。

スポンサーリンク

 

体験コーナーや芝生エリアも要チェック

ズーラシアでは、動物と触れ合える様々な体験企画が用意されています。

無料のバードショーやヤギ・モルモットとのふれあいコーナー、有料ですがラクダに乗れたり引き馬体験ができたりします。

また、広大な芝生エリアになっているころころ広場ではシートを広げてのんびり過ごすこともできます。

東京都の都立公園はテントタイプのレジャーシートは使用NGなのですが、ズーラシアは横浜市が運営する施設なのでOKです。もう少し早めにスタートできれば、お弁当を作って芝生にシートを広げて外ランチというのもいいですね。

これから涼しくなってきて秋の行楽シーズン到来、ズーラシアはとってもおすすめです。(完全屋外なので真夏や真冬はやっぱりキツイです)

また、個人的にはズーラシアは金網があまりないのも気に入ってます。サバンナエリアなんかは、キリンやシマウマが気持ちよさそうに颯爽と走る姿には感動しますよ。

カップルも子連れも楽しめるちょっとおしゃれ動物園だと思います。是非遊びに行ってみてくださいね!

『よこはま動物園ズーラシア』

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする