子連れにおすすめ!お肉食べるならアウトバックステーキハウス

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

先週末、私の大好きなアウトバックステーキハウスに行ってきました。

子供から大人まで楽しめるあの楽しいお店の雰囲気、いいですよね~

もうすぐハロウィンなのでお店の内装もより一層にぎやかになっていました。

ところで、皆さんお肉食べてますか(笑)?

私は最近年齢のせいか、前より食べる量が減ってしまったものの、やっぱりお肉は大好きです。

一番好きな食べものは?と聞かれて、間髪入れずに焼肉!と答えていた頃が懐かしい〜

ただ子連れだと、なかなか焼肉は怖くていけない・・・

なので最近はもっぱらステーキに走っています。

ステーキと言えば、アウトバックステーキハウス!!!

というのも、私は学生時代にアウトバックステーキハウスでアルバイトをしていたんです。

なので、結構味には詳しいです。

私の独断と偏見ですが、今回はアウトバックステーキハウスのおすすめメニューや席のポイントなどご紹介します。

アウトバックステーキハウスの席事情

店内はアウトバックステーキハウスの発祥であるオーストラリアのカントリーな雰囲気。

ブース席がかなりたくさんあります。2名掛けのボックスから6名掛けのボックスまで。みんなでワイワイ食事をして楽しい時間が過ごせます。

また、バーの席もあります。

アウトバックステーキハウス バー

ここはドリンクを作るバーカウンターをコの字型に囲む作りになっていてハイチェアに座る感じです。

テレビのモニターには大リーグなどのスポーツ試合が流れていて、なんだか海外にいる気分になります。

ここは結構カップルなんかにおすすめなんですよね。このエリアはブース席も2~4名掛けだったりするんで、結構子連れは少ないです。デートにもおすすめです。

アウトバックステーキハウスのおすすめメニュー

私がいつも頼むのメニューはこちら。

クッカバラ・チキン・ウィング R)1140円 / S)690円

鶏の手羽元を特製シーズニングで揚げたチキンウィング。

辛さが3段階から選べて、自家製のブルーチーズソースを付けて食べます。

セロリスティックがまた好相性。

アウトバックステーキハウスのアペタイザーって、いつもブルーミン・オニオンがおすすめされているんですが、これは3口目で飽きてしまいます。

テイクアウトできるんですけど、やっぱりしな~ってなってしまって美味しくないんですよね。

ブルーミン・オニオンはテンションはあがりますが、食べておいしいのはこちらのチキンウィングです。

アウトバック・スペシャル 200g 2420円

アウトバックステーキハウス アウトバック・スペシャル

赤身で脂肪が少なく味に深みがある牛のランプ肉のステーキ。

私は、お肉好きと言っても脂身は昔から得意じゃないので、もっぱら赤身肉派なのですね。

なので、いつもこのアウトバック・スペシャルを注文します。本当に美味しい~

焼き加減を選べるのですが、私はミディアムレアが絶対おすすめです。

スープかサラダか選べて、サイドメニューも2つ選べます。

サイドメニューは温野菜・バターライス・マッシュポテトからいつも選びます。

なかでもバターライスは絶対おすすめ。

ソースを和風か洋風から選ぶのですが、和風を選んでこのバターライスと一緒に食べるのが鉄板なのです。

アウトバックステーキハイス ハニーブレッド

あと、サービスでついてくるハニーブレッド。これも大好き。

おかわり自由なので、いつも3本は食べます。

ちなみにアウトバックステーキハウスの一押しお肉は、プライムリブなんですね。

これはいわゆる厚切りのローストビーフです。

一度試してみる価値はあると思いますが、私はやっぱりアウトバック・スペシャルが好きだなー

数量限定なので早めに来店するか予約しておくことをおすすめします。

子連れでも安心のサービス

アウトバックステーキハウス 塗り絵

子連れだと、最初にメニューと一緒に塗り絵用のシートとクレヨンを持ってきてくれます。

あと子供用に蓋付き・ストロー付きでお水を持ってきてくれます。

アウトバックステーキハウス 子供用のお水 

こういうのは細かいけど子連れだと本当に助かるんですよね!

来週末はハロウィン。

各店舗では、スタッフが仮装してお出迎えしてくれたり、仮装して来店すると1ドリンクサービスだったりアイスがもらえたりするようです。

是非、行ってみてくださいー

http://www.outbacksteakhouse.co.jp/

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする