【ビッグウィーク(bigweek)箱根強羅】食事は出前がいい?ブログで口コミレビュー

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

友人が、ビッグウィーク(東急電鉄のリゾート会員権)の会員ということでお誘いいただき、先週末「ビッグウィーク(bigweek)箱根強羅」に泊まってきました。

今回は土日で泊まったので1泊でしたが、できれば1週間ぐらいのんびりしたいですよね〜〜

そんな夢を抱きつつもなかなかのんびり過ごせたので、早速レビューしたいと思います!

(施設がシンプルすぎてあまり写真を撮らなかったので、写真など見たい方はオフィシャルHPをご覧ください〜)

「ビッグウィーク(bigweek)箱根強羅」施設レビュー

外観・駐車場・ロビー

外観は、シンプルなリゾートマンションといった印象。建物はきれいです。

駐車場は、エントランス前の屋外エリアと地下1階の屋内エリアと2箇所ありました。

エントランス前が既に満車だったので、私達は地下の駐車場に停めて早速施設の中へ。

ロビーは、きれいなマンションといった感じで、良くも悪くもシンプルなつくり。

ラグジュアリー感や味のある雰囲気ではないので、サクサク受付して早く部屋へ行こうって気分になります(汗)

お部屋

建物は5階建てで、私達は5階のお部屋になりました。ラッキー

お部屋は、2LDKの77㎡。ドアを入ってすぐ右手にツインのベッドルーム、左手に洗面所とお風呂があります。洗面は2つあって、お風呂も広々。洗濯機&乾燥機もあって、さすが長期滞在向けといった感じ。

トイレも2箇所ありました。基本的に2家族で利用することを想定している感じですね。

廊下を先に進むと広いリビングダイニング。リビングの一角には和室も完備されています。(これで2家族が別の部屋で寝れる)

ダイニングは対面型のオープンキッチンになっています。

キッチンは、冷蔵庫・オーブンレンジ・トースター・ポット・食器洗い洗浄機・ネスプレッソなどフル完備。食器まで揃っていて、無いものがありません。

中でもこの部屋で一番印象的だったのは、上から下まで窓枠が一切入らない開放的な窓。箱根の雄大な景色がまるで絵画のよう。ちょうど紅葉し始めていて本当に最高の景色を堪能できました。

ビックウィーク箱根強羅

あとはDVDプレーヤーもあるということだったので、自宅から持ってきたしまじろうのDVDで子どもたちもご機嫌w

大浴場

大浴場は1Fの奥にあります。部屋のカードキーを入り口にかざすと自動ドアが開く仕組みです。

大浴場と露天風呂がひとつづつ。それにしてもさすが箱根!お湯が本当に良かったなぁ〜

大浴場は少し熱め、露天は少しぬるめという丁度いい塩梅です。特に露天風呂はマイナスイオンがすごい!何も考えずぼーーっと30分ぐらい入っていた気がします。

結局私は、夕食前・就寝前・朝食後と3回も行きました。

アメニティはいたって普通ですね。シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはあって、洗面には綿棒だけあります。

ドライヤーは大浴場にもお部屋にもありましたので、おうちから持っていかなくてもOKです。

大浴場を出たすぐのところに自販機とマッサージコーナーがあります。

自販機には、アイスと缶ビールなどもありました。

アイスを食べながら、足のマッサージマシーンを堪能。はぁ〜〜癒やされました。

「ビッグウィーク(bigweek)箱根強羅」の食事事情

こういった会員制リゾートやコンドミニアムに泊まった時に調べて置かなくてはいけないのが、食事をどうするか。

最初考えていたのがこちら「富士屋ホテルのシェフ出張プラン

箱根 富士屋ホテルシェフ出張プラン

これすごい素敵ですよね〜♬ テンションあがるーーー

でも結局予約が取れず、今回は実現なりませんでした(泣)

で、結局「はこねずし」というお寿司の出前をとることに。当日の15時ぐらいに電話してぎりぎりでしたが予約できました。美味しかったですよ〜、結構メディアでも紹介されているみたいですね。

ちなみに朝食は、初日に芦ノ湖畔にあるショップで、惣菜パンやら生ハムアソートやらチーズなんかを購入したので、それをトースターで焼いて美味しくいただきました。

ドリップコーヒーや紅茶のティパックなども持ち込みが必要なので要注意。

あと近くにスーパーがないので、ちょこちょこしたお菓子や飲み物なんかは、東京で事前に買って箱根に向かう方がいいと思います。

個人的な感想

「ビッグウィーク(bigweek)箱根強羅」は、本当にシンプルなリゾートマンションという感じで、ちょっと旅行気分が物足りなかったかなという印象でした。

私にとって、やっぱりホテルのラグジュアリー感や朝食ビュッフェみたいな要素は結構大事なんだ〜と改めて実感。

また再訪したい!というテンションではないのですが、富士屋ホテルのシェフ出張プランが実現するなら、また行ってみたいなぁという気持ちです。(やっぱりラグジュアリー感、笑)

リタイヤして長期で休みがとれて、という方にはおすすめかと思います。

それこそスローライフ生活!!

ちなみに、体験宿泊プランとして一泊6000円から申し込めるみたいなので、興味あるかたは是非お試しください(オフィシャルHPにのってます)

ビッグウィーク(bigweek)も場所によってはログハウス調だったり、その土地柄にあった素敵な雰囲気の施設もあったりするようなので、私も別の場所でまたお試しで泊まってみてもいいかなーと思っていますw

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする