【箱根彫刻の森美術館】子連れもカップルも割引券でお得に観光!

シェアする

SNSフォローボタン
LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

箱根シリーズが続きます(笑)

旅行2日目(といっても一泊二日なのでもう帰る日)、天気がいまいちだったので「ユネッサン」に行くか「箱根彫刻の森美術館」に行くか迷ったのですが、雨も降らなそうだったのでせっかくだから外で思いっきり遊ぼう!ということで、箱根彫刻の森美術館に行ってきました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館は、日本でも有名な屋外ミュージアム。

緑豊かな庭園に約120点の近・現代を代表する彫刻家の名作オブジェが展示してあり、散策しながら自然とアートの融合を楽しめるのが一番のポイントです。

 私はフジテレビのCMでしか見たことがなかったのですが、今回初めて訪れてみて、子連れはもちろん、ここはデートにも使えそうといった印象♪

 箱根は以前、ポーラ美術館に行ったことがあるのですが、整えられた美しい自然とデザイン性の高い建物が共存しているこの雰囲気は何とも非現実的な空間。

 箱根彫刻の森美術館は、この素敵な空間+α子供も楽しめるエリアがあったりするので、大人も子供も楽しめるグッドプレイスだと思います。

 「箱根彫刻の森美術館」は何でも揃っている!

「箱根彫刻の森美術館」のポイントはこちら

  • 屋外に数々な彫刻作品の展示(←自然とオブジェの融合が素敵☆)
  • 屋内でしっとり鑑賞できるピカソ館(←大人は絶対見る価値あり)
  • 子供も満足の屋外キッズエリア(←おもしろ遊具満載で子供も大満足)
  • 順路中盤のおしゃれカフェ(←これぞ箱根の美術館!おしゃれ~)
  • おなじく順路中盤の休憩エリアの足湯(←温泉がある美術館のはここだけ)
  • 雨でも安心、快適な室内キッズエリアも完備(←雨の日対策、大事ですよね)
  • レストランやお土産コーナーも大充実(←最後の〆はやっぱり買い物!)

もう絶対楽しいですね。

私達は、早速入場してエスカレーターを降りてトンネルを抜けると、まずは野外に展示されている素敵なオブジェたちがお目見え!とってもアートな感じ。

箱根彫刻の森美術館 人とペガサス

そしてこの左側にあるのが「人とペガサス」。これぞ自然との融合。気持ちが洗われます。(この日はちょっと曇り空だったけど、快晴だとまたきっと素敵ですね)

子供たちがうずうずしていたので、さくさくと次のエリアに行くことに。

「しゃぼんの玉のお城」

箱根彫刻の森美術館 じゃぼん玉のお城

さすが美術館の遊具、アートなつくりです。

小さい子向け用(6才以下)と小学生用と2つに分かれています。

箱根彫刻の森美術館 しゃぼん玉のお城

小学生って結構動き激しいんで、小さい子供を持つママからするとドキドキなんですよね。

ただ、その表示が小さいので、気づかず小さい子用のエリアで遊んでいる小学生も。お互いのためにもきちんと注意して教えてあげましょー

2歳の子供たちは、この「「しゃぼんの玉のお城」に夢中。

最初は用心深くじっと観察してましたが、勝手がわかるとどんどん活動的に。

入口から出口まで一本道をマスターすると、次はひとつ上の段に登るのに挑戦。なかなかうまくいかないのですが、最後はついによじ登りに成功(涙)

いやぁ、とってもいい顔をしてました!

お出かけや旅行は、子供の成長を肌で感じられるとってもいい機会ですよね。

ほんともっともっとこういう時間を増やしたいな〜と改めて実感。

この「しゃぼん玉のお城」の他に、「じぐザグ△ワーるド(アートホール)」という子供が思いっきり遊べてファミリーでくつろげる室内エリアがあるそう。

今回は時間がなくて行けなかったのですが、次は是非行ってみたいと思います。

次に向かうは「ピカソ館」

箱根彫刻の森美術館 ピカソ館

まず建物の外観がインパクト大!かなりおすすめの撮影スポットです。

ココはまさに大人向けのエリア。カップルもしっとり鑑賞できますよw

絵画だけではなくて、お皿や焼き物などの珍しい作品も展示されていました。

またピカソがどういった生活を送っていたのか、その一部も紹介されています。

それにしてもピカソってとても人間的なんですね。

絵の印象は比較的ポップですが、その背景にあるテーマや感情というのは、恐怖心や性的な意識だったり。何かグサッと強く感じさせられるものがありました。

おしゃれカフェ&足湯で、ちょっと一息♬

箱根彫刻の森美術館 カフェ

ピカソ館を進むとおしゃれな建物が見えてきます。

1階がカフェで、2階が展示スペースに。今回は、篠山紀信さんのアーティスト達のお仕事的な写真展でした。

開放感あるおしゃれなカフェでちょっと軽食を。

箱根彫刻の森美術館 カフェ

サンドイッチ、ホットドッグ、カフェラテを買ってひと休み。(ちなみにサンドイッチとホットドッグはそれぞれ500円ほどでした)

あと、センスの良さそうな品が並ぶお買い物コーナーもあって、私はルバーブと白ワインののコンフィチュール(ジャムみたいなやつ)をお土産に購入。

箱根彫刻の森美術館 カフェ

そして外にある足湯「ほっとふっと」へ〜

ちゃんと箱根の温泉なので温まります。

箱根彫刻の森美術館 足湯

タオルを持っていないくても100円で売ってるので、大丈夫です。オリジナルデザインで結構可愛いです。

その後はぐるっと回って散策しつつ、最初の「人とペガサス」がある円形広場に到着。

箱根彫刻の森美術館 お土産

ショッピングモールをチラ見しつつ、急がないと東名が混むぞーということで、帰宅の途につきました。

レストランも、「ベラフォスタ」というビュッフェタイプと「彫刻の森ダイニング」という見晴らしのいいダイニングもあるようですね。

次回は是非ここでのんびりランチしたいです。

割引券でお得に楽しもう

「箱根彫刻の森美術館」は、入館料が大人1600円ですが、割引券を使ってお得に1500円で入るのが鉄則です。

ちなみに、毎週土曜日はファミリー優待日になっていて、保護者1名につき、小・中学生5名までは無料で入館です。

「箱根彫刻の森美術館」のオフィシャルサイトHPにあるインターベット割引チケットをプリントアウトして持っていくと、ひとりにつき100円割引で入館できます。

もしプリントアウトするのを忘れた場合は、電子チケットを購入する方法でも100円割引になるようなのでご安心を。

以前は、コンビニでチケットを事前購入すると200円割引になったようなので、わざわざコンビニにで買う価値がありましたが、いま100円割引になってしまったようなので、他の方法より手間ですね。

あと箱根近隣のホテルや施設なんかには、「箱根彫刻の森美術館」のパンフレットが置いてあって、それと一緒に100円割引チケットが付いてたりするみたいですので、そちらもチェックしてみてくださいね。

 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

SNSフォローボタン

シェアする